東京・台東区の町医者工務店  注文住宅の新築も小さなリフォームも  自然素材・OMソーラーで  健康エコ住宅をつくる  阿部建築へ
〒110-0001 東京都台東区谷中3-10-5
 
町医者 中部建設企業組合・阿部建築
HOME 会社概要 あべけん 現場報告 イベント情報 パブリシティ リンク 谷中散歩
  太陽熱利用
  太陽光発電
  雨水利用
  古材利用
  バリアフリ‐住宅
住まいの町医者
リフォーム
DIY
その他のとりくみ
安心サポート
 


 

 
 
中部建設企業組合
     阿 部 建 築
 〒110-0001
 東京都台東区谷中
          3-10-5
 TEL:03-3823-2444
 FAX:03-3828-8271


 →アクセスマップ

 

 私たちは
 ・中部建設企業組合
 ・東京建築士会
 ・ハウスジーメン
 ・OMソーラー
 ・OM総合保証
 ・地域マスター工務店
 ・古材文化の会
 ・雨水市民の会
 ・緑の列島ネットワーク
 ・FoE Japan
 ・台東区介護事業者
 ・チャレンジ25キャンペーン

 の会員工務店です。





 
 
 
LOHAS(ロハス)な住まいを目指して・・・環境と心と体にやさしい家づくり
木々 環境共生
古材利用
古材利用について

■家族の記憶を引き継ぐ・・・
   雨の日も、風の日も、家は私たちを守ってくれています。   
   修繕しながら、そこに詰まった思い出と、永く、大切に・・・   
   子供の成長を刻み込んだり、大切にしてきた大黒柱など、   
   新しい住まいで再利用してみませんか?
 
 
床の間の床柱・地板をはじめ、縁桁丸太、
欄間板、サッシの一部も再利用しました。
 
子供たちの成長を刻んだ柱です。
見えるように仕上げました。

■和骨董のある暮らし・・・
   インテリアとして、何となく落ち着く。 古材の利用を希望される方が増えてきました。
    ご自身でお持ちでない方もご心配なく。 新潟の六日町などに直接買いに行きます。
   ご一緒にいかがですか?

      *小さい画像にマウスを合わせると 、拡大した画像がご覧いただけます*

 
既存のお住まいにあわせて古材を利用しデザインした和風の門。 建替えにより使わなくなった格子も、別のお宅で見事に復活しました。 骨董市などをめぐるのがご趣味の施主様が見つけた一品。
間仕切壁に明かり窓として古建具を使いました。 リビングの吹き抜けを見上げると見えるように手すり代わりに配置した曲がり古材。 店舗の倉庫の建具も古建具にすると雰囲気がやさしくなります。

HOMEモデルハウス谷中こよみ) / 会社概要 / 私たちの家づくり / 現場報告 / イベント

パブリシティ / リンク /  谷中散策 / 環境共生住宅太陽熱太陽光雨水古材バリアフリー

各種工法 / リフォーム /  地域性を大切に / Do It Yourself / その他のとりくみ / 安心サポート


家づくり、リフォームなど 住まいのことは お気軽にご相談ください 〒110-0001 東京都台東区谷中3-10-5 TEL:03-3823-2444 
プライバシーポリシー (c) 2005 Abekenchiku all right reserved.